半端な年金より、生活保護
老後を不安にさせてるのは介護や医療費です。
中途半端に年金を貰うよりも、生活保護の方が手厚いんだよね。

例えば夫婦で月額20万円の年金があったとしても、
社会保障費という名の諸々を払うと、手元に残るのは17~18万円。
もし賃貸に住んでれば、家賃を払って残りは10~15万円。
この金額で介護や医療の自己負担分を支払うとなると・・・

生活保護はブラックボックスになってるので、
年金が幾ら以下だと適用されるのかよくわかりませんが、
夫婦で年額で180万円以下だと、話ぐらいは聞いてくれるようです。
各自治体で対応は違うようですけどね。

夫婦でざっくり12万円ほどは貰えるようですが、
上限はあるものの家賃は全額タダ、医療・介護も無料。
葬式まで面倒みてくれるみたい・・・

半端な年金よりも、生活保護が最強ですね。
ちなみにワイ家は、夫婦で年金が200万円以上はあるんだけどさ、
なので生活保護の対象外。年金払っても生活保護以下の老後が待っています。
なんだかなあ~ 

「年金なんか全額返上したい!」 ←これが本音。