死に対する恐怖
高齢者の人で稀にですが、
「早く死にたい」って声を聞きませんか?
なんでそんなこと言うのか不思議でしたが、
キチンとした理由がありました。

人は高齢になればなるほど、
「死」に対して肯定的になり受け入れるみたいです。
避けることのできない死への恐怖が薄らぐんだって。

年金だけで十分暮らせます (PHP文庫) [ 荻原 博子 ]

貧乏・生活苦ランキング ← 悲惨です

近い将来に自分の命が終わることに対して、
本能的に受け入れる準備をするんでしょうね。
生に対する執着みたいなのが無くなって、
齢を重ねるごとに死への恐怖がなくなる傾向かな。

高齢になれば体がいうことを利かなくなります。
あちこちに痛みがあれば日常生活も大変。
そういう痛みから解放されるのなら死もアリみたいね。

貧乏は必ず治る。 [ 桜川真一 ]

ブログ村 60歳代ランキング ← 60代のリアルな日常

70歳を過ぎて大きな手術をした人を何人か知っていますが、
ワイの知るかぎりでは、どの人も後悔してました。
「手術なんてするんじゃなかった」と。

楽に延命なんてのは出来ないようで、
手術をしたら後々が大変なようです。痛みが有ったり、
薬が手放せなかったり行動が制限されたりと…

生きるも死ぬも大変ですが、
自分の終着点がボンヤリと見えてくる中高年、
最後の数年に苦しい思いをするのは避けたいよね。

老後が不安な人は、ひとつ押してね
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ