手続きが多すぎる
人が死んだら色々な手続きがあるようですが、
かなり煩雑で面倒みたいですね。

町村役場だけでも「世帯主の変更」は市民課、
「国民健康保険の資格喪失届け」は保険医療助成課、
「各種手帳の返還届け」は障がい福祉課など…

やってはいけない老後対策 (小学館新書) [ 大村 大次郎 ]

貧乏・生活苦ランキング ← 悲惨です

役場内だけでも6~7か所も廻って、
(多い人は役所内だけで26種類の手続き)
平均で半日ぐらいは時間が掛かるみたい…

人が死ぬと悲しむ間がないと聞きますが、
ほんとだったのね。これは遺族に対する仕打ち?

節約できる!冷凍おかず [ 主婦の友社 ]

ブログ村 60歳代ランキング ← 60代のリアルな日常

マイナカードが本格的に稼働すれば、
こういう面倒は徐々に簡略化されると思います。
デジタル化の良いところは活用しないとね。

いよいよこの国も本格的な「多死社会」を迎えます。
これから10年ぐらいはバッタバッタと死んでくのよ。
遺族の皆さんの負担が少しでも減りますように…

老後が不安な人は、ひとつ押してね
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ