10万円の呪い、負けて当然
今日の内容は選挙結果がわかる前(10月30日)に書いていますが、
自民党は大苦戦して議席数を減らしましたね。(多分だけど)

出し惜しみして2回目の10万円を配らなかった呪いと祟りです。
庶民の苦しさを考えたら、とっとと配りやがれって話。

ひざ痛がピタッと消える(楽)療法

貧乏・生活苦ランキング ← 悲惨です

野党はほぼ全部が国民全員に10万円給付を公約にしていましたが、
自公だけは18歳未満だけ…ふざけてんのか!

しかも、政権与党なんだから早く配ればいいものを、
選挙の目玉にしようとする姑息さ、呆れてものが言えません。

日本はコロナ対策に関連した税金投入がアメリカに次ぎ世界第2位、
100兆円超(国民一人当たり100万円)の金額を使ってますが、
どう? 一人に100万円も使ってもらった実感ある? 恩恵あった?

超長寿社会で死ねない時代 安楽な最期の迎え方 [ 島田裕巳 ]

ブログ村 60歳代ランキング ← 60代のリアルな日常

訳のわからないコロナ対策で税金を使うぐらいなら、
国民一人一人にダイレクトに配った方がよくありませんか?
100万円のうちの10万や20万配ったって屁でもないのよ。
アメリカなんかは5万円・6万円・15万円と3回も現金給付してます。

野党もあんだけ現金を配る配る言ってたんだから、
政権取れなくても意地みせて全員給付に動いてほしいよね。
何でもいいから早く10万円を配れよ、ノロマすぎ。

生活保護の受け方がわかる本(第3版) [ 神田 将 ]

老後が不安な人は、ひとつ押してね
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

年金   老後を生きる   50代の不安と本音と夢  ←ブログ村テーマ