年金を貰いながら生活保護を受けられる
前回、夫婦で生活保護を受けた場合、
年金の額面で年220万円相当+医療費無料と書きました。

年金を受給しながらでも生活保護を受けることは出来ます。
幾らかでも年金がある場合は、まずは年金を受給して、
生活保護と比べて足らない分を役所からいただけるようですね。

60歳からの働き方で、もらえる年金がこんなに変わる [ 奥野文夫 ]

貧乏・生活苦ランキング ← 悲惨です

夫婦の年金が総額(額面)で、
年220万円 生活保護を受給できるかは微妙
年200万円 生活保護を受けられる可能性大
年180万円以下 多分、生活保護の適用

生活保護を受給できる年金額(収入額)は公表されていません。
また地域によっても違ってきますので、
「生活が苦しいな」と感じたら役所に相談しに行くのが賢明です。

医者はジェネリックを飲まない [ 志賀貢 ]

ブログ村 60歳代ランキング ← 60代のリアルな日常

但し、個人で資産がある場合、
預貯金や不動産を活用してからじゃないと生活保護は受けられません。
自分の預貯金を使い切ってからじゃないと保護は無理みたいです。

年金が少なく生活苦で尚且つ貯金もなくスッテンテンの人は、
生活保護の対象です。一刻も早く役所へ行きましょう。

ひとり老後、賢く楽しむ [ 岸本葉子 ]

老後が不安な人は、ひとつ押してね
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

年金   老後を生きる   50代の不安と本音と夢  ←ブログ村テーマ