ゆとりある老後の生活費に驚いた
老後に関する金額がいろいろ示されますが、
ゆとりある老後の生活費の平均月額は36万円だってさ。
36万円って…どう考えても多いような気がするけどね。

内訳は夫婦2人の老後の最低日常生活費の平均月額が22万円、
これに加え旅行やレジャー、趣味・教養、耐久消費財の買い替え費用、
交際費、孫などへの資金援助などで14万円。
老後に働ける年数なんて短いから、殆どを年金に頼るしかありません。

1分舌そうじ 健康寿命をのばす! [ 精田 紀代美 ]
医者が教える健康常識のウソ・ホント (POWER MOOK 20)

貧乏・生活苦ランキング ← 悲惨です

夫婦で手取り年金を36万円も貰える人ってごく少数だと思います。
例えば夫婦二人が公務員で勤め上げたとか、そんなのじゃないかな。
普通の老夫婦が月36万円もの生活費で暮らすなんて夢のまた夢。
どんなセレブよ。

ワイ家なんて36万円もいりません。
半分の18万円で月の最低日常生活が送れると思います。
その他は7万円もあれば足りるので25万円もあれば余裕の年金生活。

100歳までお金に苦労しない 定年夫婦になる! [ 井戸 美枝 ]
あなたの年金がすべてわかる 2020年版 (人生設計応援mook) [ 西村 利孝 ]

iDeCo・401k・年金ランキング ← 知っておきましょう

しかし実際は夫婦で手取りで年金が20万円以下だから厳しんだよね。
社会保障費等で1割以上引かれるのは大きい。
徴収しないで逆に年金を2~3割ほど上乗せしてほしいぐらいだわ。
そうしたら僅かでも余裕が生まれるんだけどな。
これから老後を迎える人の現実が厳しすぎるよね。

老後が不安な人は、ひとつ押してね
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 その他生活ブログ iDeCo・401k・年金へ  

女50代のやっかいな人間関係 [ 小野寺 敦子 ]
やってはいけない老後対策 (小学館新書) [ 大村 大次郎 ]

年金   老後を生きる   50代の不安と本音と夢  ←ブログ村テーマ