お墓は、いらないかも
コロナ禍で葬儀の形が大きく変わりましたね。
それに伴い、お墓に対する日本人の認識も変わってきているようです。

「墓じまい」なるものが話題になったりしましたが、
掛かった費用が数十万円以上だったという報告が多数ありました。
故人や先祖も子や子孫に余計な負担はさせたくなかったことでしょう。

1分舌そうじ 健康寿命をのばす! [ 精田 紀代美 ]
医者が教える健康常識のウソ・ホント (POWER MOOK 20)

貧乏・生活苦ランキング ← 悲惨です

故人の供養といえば、お墓を建てて定期的にお参りをするのが一般的。
しかし、ライフスタイルや価値観の多様化に伴い、
供養のかたちにも変化が起きています。

従来の一般墓の代わりに、
共同墓地や樹木葬など家族以外の人と一緒の墓に入るスタイルはもちろん、
散骨や手元供養といった埋葬をしない供養も注目されています。
これからは墓のない供養が主流となるようです。墓はお値段高いしさ。

100歳までお金に苦労しない 定年夫婦になる! [ 井戸 美枝 ]
あなたの年金がすべてわかる 2020年版 (人生設計応援mook) [ 西村 利孝 ]

iDeCo・401k・年金ランキング ← 知っておきましょう

故人の供養ってのは立派な墓を建てることでも、
彼岸などの特定の日だけに、墓に参ることでもないような気がします。

故人や先祖への供養ってのは、
その人の心の中で済ませばいいのかもね。
年に何回か思い出してもらうより、生きている人の日常の生活の中で、
月一でも思い出してもらう方が、ワイなら嬉しいかな…

老後が不安な人は、ひとつ押してね
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 その他生活ブログ iDeCo・401k・年金へ  

女50代のやっかいな人間関係 [ 小野寺 敦子 ]
やってはいけない老後対策 (小学館新書) [ 大村 大次郎 ]

年金   老後を生きる   50代の不安と本音と夢  ←ブログ村テーマ