年金、統合される未来
この6月に年金制度が改正されたばかりですが、
2025年に予定されている次の年金改正に、
厚生年金と国民年金の積立金統合案が持ち上がっているようです。

手っ取り早く言うと、年金が大幅に減額されちゃうんだけどね。

名前のない女たち貧困AV嬢の独白 [ 中村淳彦 ]
パパ活の社会学 援助交際、愛人契約と何が違う? (光文社新書) [ 坂爪真吾 ]

貧乏・生活苦ランキング ← 悲惨です

1997年、持続困難となった旧三公社(NTT、JT、JR)の共済年金を、
厚生年金に統合し、
2015年には公務員共済、私立学校教職員共済も厚生年金に統合しました。

お金の足りない年金は、減額されて類似の年金制度に吸収されます。
共済年金が厚生年金に吸収されたのは、財源が尽きたからです。

1分舌そうじ 健康寿命をのばす! [ 精田 紀代美 ]
医者が教える健康常識のウソ・ホント (POWER MOOK 20)

iDeCo・401k・年金ランキング ← 知っておきましょう

同じことが厚生年金にも起きようとしています。
厚生年金の財源(積立金)も尽きようとしているので、
そのうち国民年金に吸収されてもおかしくありません。

どれぐらい減るかというと、厚生年金モデルケースが夫婦で22万円、
これが国民年金満額の夫婦で13万円程度になります。

10年や20年は大丈夫だと思いますが、
30年40年先は不透明です。年金100年安心なんて嘘っぱちですからね。
10年先の年金受給額さえ示せないのが嘘の証拠です。

老後が不安な人は、ひとつ押してね
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 その他生活ブログ iDeCo・401k・年金へ  

100歳までお金に苦労しない 定年夫婦になる! [ 井戸 美枝 ]
あなたの年金がすべてわかる 2020年版 (人生設計応援mook) [ 西村 利孝 ]

年金   老後を生きる   50代の不安と本音と夢  ←ブログ村テーマ