認知症は、お金がいる
現在、認知症の患者数は460万人。
団塊の世代が75歳以上の後期高齢者に入る5年後には、
認知症の患者数は約700万人に増えると推計されています。

老後に認知症になる人が爆発的に増えるってことのようです。

50代からのお金のはなし [ 黒田尚子 ]
図解 いちばん親切な年金の本 19-20年版 [ 清水典子 ]

貧乏・生活苦ランキング ← 悲惨です

60歳以上の住民が死亡するまでに認知症を発症する確率は55%。
2人に1人は認知症になるということで、がんの罹患率に匹敵します。

年金だけでも暮らせます (PHP新書) [ 荻原 博子 ]
まだ間に合う!50代からの老後のお金のつくり方 [ 深田晶恵 ]

iDeCo・401k・年金ランキング ← 知っておきましょう

ここで問題なのは金銭的負担です。
要介護者になると検査や治療等でお金がかかりますし、
介護施設に入ることになったらもっとお金がかかります。

認知症にはいくつかの種類がありますが、
糖尿病と高血圧の人は認知症の発症リスクが上がるようです。

糖尿病の人はアルツハイマー病になるリスクは2.1倍、
血管性認知症になるリスクは1.8倍。

持病といかに向き合うかによって認知症リスクを下げることができます。
貧乏なら面倒がらずに医者に行く。これが一番かもしれません。

年金生活の不安、解消します 50代から知っておきたい! [ 丸山晴美 ]
実録!超ド貧乏 ヤバすぎる最底辺の生現場 [ 格差問題研究会 ]

年金   老後を生きる   50代の不安と本音と夢  ←ブログ村テーマ

老後が不安な人は、ひとつ押してね
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 その他生活ブログ iDeCo・401k・年金へ  


50代は悩み多きお年頃 [ 槇村さとる ]   半年だけ働く。 [ 村上アシシ ]