4割減に、最悪試算
年金の通信簿である5年に1度、厚労省が発表する「財政検証」 
これがなかなかの厳しい内容だったようで・・・

現在の年金額は凡そ、現役世代の6割給付となっていますが、
この先は徐々に下がっていき、5割給付が既定路線。

老後の資金がありません [ 垣谷美雨 ]
届け出ひとつで「お金」がもらえる方法 [ 大竹のり子 ]

貧乏・生活苦ランキング ← 悲惨です

6割給付が5割給付になれば、
年金総額としては約2割ダウンということになります。

貯め込むな! お金は死ぬ前に使え。 [ 荻原博子 ]
10年後破綻する人、幸福な人 (新潮新書) [ 荻原博子 ]

iDeCo・401k・年金ランキング ← 知っておきましょう

これに加えて現在160兆円ある年金積立金も無くなります。
運用利回りがマイナスになることも考えると、
モデルケースとなる夫婦2人の年金額は13万円弱となり、
現在の水準から4割以上の減額となります。

さすがにこれでは年金受給者の多くが生活が成り立たないので、
何らかの形で税が追加されるのでしょうが、その税も庶民が負担。

年金の近未来は最悪試算で4割減となりますが、
最良試算でも2割減は免れません。厳しすぎる現実ですね。

夫を、金持ちにする妻 貧乏にする妻 [ 鈴木あけみ ]
実録!超ド貧乏 ヤバすぎる最底辺の生現場 [ 格差問題研究会 ]

年金   老後を生きる   50代の不安と本音と夢  ←ブログ村テーマ

老後が不安な人は、ひとつ押してね
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 その他生活ブログ iDeCo・401k・年金へ  


50代は悩み多きお年頃 [ 槇村さとる ]   半年だけ働く。 [ 村上アシシ ]