2億円の損
結婚しても、共働きをする世帯が7割を超えているようですが、
男一人の収入だけでは、家族を養えなのが現状だと思います。

これに反して、結婚したら「専業主婦になりたい」という女性が増えていますが、
実は、専業主婦だと2億円ほど損するんだとか・・・

老後の資金がありません [ 垣谷美雨 ]
届け出ひとつで「お金」がもらえる方法 [ 大竹のり子 ]

貧乏・生活苦ランキング ← 悲惨です

言い換えれば「働く女性」のほうが人生いろいろ得で
今も未来も、専業主婦より共働きのほうが経済的に有利になります。

貯め込むな! お金は死ぬ前に使え。 [ 荻原博子 ]
10年後破綻する人、幸福な人 (新潮新書) [ 荻原博子 ]

iDeCo・401k・年金ランキング ← 知っておきましょう

・ずっと会社員で働く女性の場合、
生涯賃金 2億1800万円
退職金 およそ1000万円(中堅企業のモデル額を参考に設定)
国の年金 およそ4000万円(月14万円程度、24年もらうとして)
の合計で、2億6800万円を得ることになります。

・専業主婦の場合、
結婚退職するまでの賃金 約3000万円
(年収400万円弱で30歳頃まで働いたとして)
パートで働いた賃金 約1600万円
(40歳から20年、年収80万円と仮定)
国の年金(月9万円程度、24年もらうと仮定)約4700万円
の合計で約9000万円です。

この差額を計算すれば、1億7800万円となり、
一度も働かず専業主婦のままだと、1億9400万円の差ということになります。
「専業主婦は、2億円の損」も、あながち間違ってはいませんね。

夫を、金持ちにする妻 貧乏にする妻 [ 鈴木あけみ ]
実録!超ド貧乏 ヤバすぎる最底辺の生現場 [ 格差問題研究会 ]

年金   老後を生きる   50代の不安と本音と夢   ←ブログ村テーマ

老後が不安な人は、ひとつ押してね
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ  にほんブログ村 その他生活ブログ iDeCo・401k・年金へ  


50代は悩み多きお年頃 [ 槇村さとる ]   半年だけ働く。 [ 村上アシシ ]