年金15万円、二人暮らし

夫婦の年金が額面で年200万円、社会保障費などで1割ほど引かれるので手取りは年180万円になる予定。月15万円で二人で暮らす生活保護以下の貧乏な老後生活。「まさかこんな事になるとは」の没落夫婦です。

払い込み額が引き上げへ
とりあえず、悲報です。
サラリーマンの厚生年金の保険料率が10月給与から引き上げになります。
負担割合が18.3%(本人負担 9.15%、事業主負担 9.15%)へ。

保険料率は平成16年より毎年 0.354%づつ引き上げられていましたが、
(本人負担0.177%、事業主負担 0.177%)
一応はこれで、年金改正法の上限比率に達しました。

 ブログ村テーマ (参加しています)
年金   老後を生きる   老後マネー   50代の不安と本音と夢
ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

年金の満額
ある年齢に達すると「ねんきん定期便」が届きます。
これで自分の年金支給額が凡そ分るんですが、
年金は満額でいくら貰えるとか知っていますか?

あんまりアナウンスもないので、知らない人が多いと思います。
払うだけ払わされて、その内容も知らないのではいけません。
今日は、ザックリと金額についての話です。

 ブログ村テーマ (参加しています)
年金   老後を生きる   老後マネー   50代の不安と本音と夢
ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

65過ぎて、毎月赤字
現実は厳しいね。
65歳を過ぎて、毎月赤字だってよ・・・

これ別にワイが言ってるんじゃありません。
現に65歳以上の年金生活者が、毎月の収支を殆ど赤字で暮らしています。

 ブログ村テーマ (参加しています)
年金   老後を生きる   老後マネー   50代の不安と本音と夢
ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

老後資金
「老後資金は3000万円必要か?」と聞かれれば、
答えは「イエス」でしょうね。

65歳以降、年金だけでは足らないので、
毎年、70~80万円の預貯金の切り崩しとなります。
夫が85歳まで生きるとすると、20年間で1600万円必要となります。

 ブログ村テーマ (参加しています)
年金   老後を生きる   老後マネー   50代の不安と本音と夢
ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ