年金15万円、二人暮らし

夫婦の年金が額面で年200万円、社会保障費などで1割ほど引かれるので手取りは年180万円になる予定。月15万円で二人で暮らす生活保護以下の貧乏な老後生活。「まさかこんな事になるとは」の没落夫婦です。

・二人暮らしの生活費、詳しくは⇒ 『年金15万円生活の内訳

老後資金
年金も、あまり当てにはならないので、
40代や50代から老後資金を貯めようとしている人が増えました。
しかし、親世代と比べてこれがちっとも貯まらない・・・

「下流老人」や「老後破産」を避けたい人が大勢いますが、
どうしてこうなったんでしょうね?

 ブログ村テーマ (参加しています)
年金   老後を生きる   老後マネー   50代の不安と本音と夢
ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

老後まで、カネの心配続くとは
団塊世代の人たちは年金受給年齢に達しています。
ワイより上の人たちなんですが、年金のことを聞いてみると・・・
さすがに金額は言わないけれど、みんな口を揃えていう事が、
「思ってた以上に少なかった、しかもそのうえ引かれる!」です。

 ブログ村テーマ (参加しています)
年金   老後を生きる   老後マネー   50代の不安と本音と夢
ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

生活保護以下の、年金
現行、夫婦で平均月額22万円の年金ですが、
これから先、年金支給額は右肩下がりに減り続けます。
また非消費分(税金、健康保険等の社会保障費)は、
15%から20%超に引き上げるため、実質の手取り額は目を覆うものがあります。

あくまでも肌で感じる実感として、
生活保護以下の、年金受給の割合を書き出してみました。

 ブログ村テーマ (参加しています)
年金   老後を生きる   老後マネー   50代の不安と本音と夢
ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

年金受給額の平均モデル金額
平成29年、厚労省発表の年金受給額のモデルケースは、
夫婦(夫・会社員、妻・専業主婦)の総額が月22万円強です。
これは生活保護とほぼ同水準と考えていいと思います。
(家賃5万円、医療負担2万円とした場合)

 ブログ村テーマ (参加しています)
年金   老後を生きる   老後マネー   50代の不安と本音と夢
ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ